組み込みAndroid

開発奮闘記

6.ソフトウェア開発環境をチューニングする
 6.3 デュアルコアでコンパイルする

この際だから、せっかく設定したデュアルコアを生かしてコンパイルとかしてみたいなんて思ったわけです。
やっぱりネットでネタさがし。

今回は"vmxファイル"の出番はない模様。

コンパイルするときに単に、以下のように指定するだけ。
$make -j2
これは並列実行するジョブの数を指定しています。

前回6-2ではあまり時間の改善は見られませんでしたが、今回のコマンドでは以下の結果になりました。
6-2設定後:3時間
6-3設定後:2時間10分

多少ではありますがコンパイル時間の短縮になりました。
もっと短縮できる技もありそうな気も・・・

 7.マウスカーソルを表示させる